資格取得

音読療法の資格には4段階あります(2013年現在)。

ボイスセラピー検定

(準備中)

音読トレーナー

グループを対象として、音読療法でのケアやワークをおこなう技術を習得します。老人ホーム等施設でのケアワークや「音読カフェ」の主催、カルチャーセンターの講師等、活躍の場を広げています。
※ボイスセラピー講座受講済みの方が受講できます。

音読療法士補

音読療法マスターコースを修了したインターン生です。
同時にボイスセラピスト有資格者として活動可能です。

音読療法士

カウンセリング、個人およびグループセッションの施行、ボイスセラピストの指導等ができます。
音読療法マスターコースの取得所要時間は約120~時間、1年間です。さらに2年間のインターン(研修)を経て、音読療法士(マスター)に認定されます。