親密な関係における共感的コミュニケーションの勉強会

親密な関係お互いに思いやりを持つ共感的なコミュニケーションは、じつは親密な関係ほどやっかいだといわれています。

親子、親友、兄弟、そして恋人や夫婦……。

この勉強会(ワークショップ)で取りあげるのは、とくに親密な関係(intimate relationship)であるところのパートナーとの共感的コミュニケーションです。

bt_application

◎日時 2015年6月5日(金)19:00〜21:00
◎会場 現代朗読協会「羽根木の家」(京王井の頭線新代田駅徒歩2分)
◎参加費 2,000円
◎定員 15人
◎講師 水城ゆう

ワークは性的なエピソードを含む個人的な親密さを扱いますが、具体的な体験や事例をあきらかにする必要はありません。
プライバシーは完全に守られた形で、パートナーとの関係性に触れ、自分がなにを大切にしているのか、自分たちがどのようなことに価値を見出しているのか、明らかにしていくと同時に、このワーク以降のみなさんのパートナーとの関係性の質の向上に役立てていただきます。

案内人の水城はこのワークを、昨年2014年12月のNVC長期合宿「IIT(International Intensive Training)」において、国際公認トレーナーのロバート・クリズニックから学びました。
そのときの驚き(ほんとうにびっくりしました)をみなさんと共有したいと思い、この勉強会を開催します。

bt_application



カテゴリー: お知らせ, 共感的コミュニケーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*