5月21日:国立共感カフェ

共感カフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、飲食しながらのオープンで安心な雰囲気で話を聞きあったり学んだりする場です。
おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをボイスコーチングの講師でもある水城がおこなう「おはなし会」でもあります。

◎日時 2017年5月21日(日)16:00〜18:00
◎場所 JR国立駅徒歩5分の会場もしくはオンライン
参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

※オンラインでも参加できるようになりました。
ネットミーティングができる環境をご用意ください。
スマートフォンやタブレット端末をお持ちなら、そのまますぐに参加できます。
コンピューターの場合は、Skype用のカメラとヘッドセットをご用意ください(Macは不要です)。

 

◎参加費 ドネーション(寄付)制/参考基準額2,000円

※ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆうです。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle 500円)もご参考までにどうぞ。

※お申し込みはこちら
メッセージ欄に「国立共感カフェ」とお書きください。

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
どんな方でも気楽にご参加いただけます。

※ 猫がいます。猫アレルギーの方はご注意ください。

※このおはなしカフェの前後に個人セッションの時間を取ることもできます(有料)。くわしくは水城ゆうのボイスコーチングのご案内をご覧ください。



カテゴリー: お知らせ, 共感的コミュニケーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*