2015年11月:(遠方の)あなたも共感・声カフェを主催してみませんか?

共感カフェご自宅やお近くのカフェで「共感・声カフェ」の勉強会を開きませんか?
遠方の方や少人数でもオーケーです(詳細はこの後半で)。

共感・声カフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをボイスコーチングの講師がおこなう勉強会です。
この勉強会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。

・家族やパートナーとまともなコミュニケーションをとれていないと感じている。
・職場での同僚や上司/部下との人間関係に悩んでいる。
・ボランティア団体や地域のコミュニティの運営で対立があって困っている。
・受験生を抱えて腫れ物に触れるような不安を感じている。
・毎日なんとはない不安とともに目覚める。
・なにかやりたいことを見つけたいのになにをしていいのかわからない。
・ひと前でアガってしまう/自分に自信が持てない。

このような人も、共感・声カフェのスキルをもちいて問題解決の糸口を見つけることができるでしょう。
興味がある方は勉強会を主催してみませんか?
講師がご自宅やお近くのカフェなどにうかがうほか、遠方や少人数の場合はオンラインのネットミーティングでも開催できます。

講師に直接相談したい方は、こちらをご利用ください(有料個人セッションの窓口ですが、声カフェの相談は無料です)。

【必要条件】
・定員 3名以上10名以下
 3名以上集まれば開催します。
・参加費 ひとり1,500円(飲食代別)/オンラインの場合はひとり1,000円
 都内は交通費不要。遠方の場合、ご負担いただくことがあります。

お問い合わせ・申し込み時に教えていただきたいこと。
◎予定している参加人数
◎開催日時の候補をいくつか
◎最寄り駅あるいはネット環境
◎その他、具体的に解決したいことや、抱えている問題などあればお知らせください。

※お問い合わせ・申し込みはこちら
 項目「お問い合わせ内容」で「その他」を選びメッセージ本文に「カフェ講師派遣希望」と書いてください。

2015年11月は以下の日時で勉強会の開催を受け付けています。

11月
 1日(日)全日
 2日(月)午前/午後の日中
 4日(水)全日
 5日(木)午後の日中
 6日(金)全日
 8日(日)夜
 13日(金)全日
 15日(日)全日
 16日(月)午前/午後の日中
 17日(火)午後/夜
 18日(水)午前/午後の日中
 20日(金)全日
 23日(月)夜
 30日(月)全日

【オンラインでの開催について】
「かなり遠方なので交通費の負担が必要になる」
「日帰りは難しいので宿泊費・交通費の負担が必要になる」
「あまり人数が集まらないので講師をお願いしにくい」
などの理由で開催をためらっている人におすすめの方法です。
SkypeやGoogle+Hangoutといった、オンラインのテレビ会議システム(ビデオチャット)を利用します。
パソコンがなくてもスマホやタブレット端末があれば、だれでもビデオチャットが利用できます。
参加者がそれぞれの居場所から参加してグループチャットで勉強会をおこなってもいいですし、一か所に集まって2点間でミーティングすることも可能です。
講師も参加のみなさんと顔をみながら、自分の都合のいい場所で勉強会を進行できます。

【講師について】
ボイスコーチング/音読療法協会オーガナイザーの水城ゆうが講師としてうかがいます。
水城ゆうは1957年生まれ、東京世田谷在住のピアニスト/小説家。韓氏意拳学会員。
NPO法人現代朗読協会主宰、現代朗読協会オーガナイザー。
朗読と音楽による即興パフォーマンス活動を1985年から開始。また、1986年には職業作家としてデビューし、多くの商業小説(SF、ミステリー、冒険小説など)を出したが、現在は商業出版に距離を置き、朗読と音楽を中心とした音声表現の活動を軸としているほか、数多くのセミナー・講座・ワークショップを共感スキルを用いて開催している。

【参考図書】
『共感的コミュニケーション〔入門編〕』水城ゆう著/アイ文庫
『共感的コミュニケーション〔応用編〕』水城ゆう著/アイ文庫



カテゴリー: お知らせ, 共感的コミュニケーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*